目次




vol.16で髪が広がる原因を書きました。

今回は、広がらないために何かできることがあるか考えてみました。

髪に理想的な水分量は12〜13%を維持することです。

しかし、常にドライヤーを持ち歩いたり、ドライヤーの使いすぎは髪にダメージを与えることになるので、これは不可能です。

しかし、できる範囲で普段のケア法を変えると、広がりが抑えられると思います。


広がる髪のヘアケアのコツ

@ブラッシングの重要性
1番手軽な方法はブラッシングです。
そんなの毎日やってる!!という声が聞こえてきそうですが、髪をとかすというのは、水分を髪にまんべんなく広げる役割があります。

目の荒いブラシを使い、ゆっくり軽くブラッシングします。
獣毛など、目が詰まっているものは摩擦で髪を傷めてしまいます。

外出先でも、ブラシを持ち歩き、ブラッシングするだけでも違ってきます。

ブローは冷風で

梅雨の時期は、温風ではなく冷風を使うと髪のダメージを防ぐことができます。

シャンプー後のブローにも冷風を使ってみてください。
(首の冷えによる、風邪に注意してくださいね。)

髪のツヤもアップします。

トリートメントで傷まない髪に

キューティクルが剥がれると、水分をため込むだけではなく、内部から潤い成分の流出してしまいます。

毎日のリンス等も大切ですが、洗い流さないトリートメントはオススメです。

頭皮につかないよう、毛先にだけ付けてください。

髪をさまざまな外的から守りツヤ髪をキープすれば、梅雨の時期でも広がらず快適に過ごせますよ

そしてそれを毎日続けることが大切です。


★おすすめホームケア商品★

洗い流さないトリートメント   洗い流さないトリートメント  洗い流さないトリートメント

★おすすめメニュー★

みつばち


髪が広がる原因← 目次TOP →おすすめのクシは?

ブログ

和漢カラー

ヘッドスパ

ご予約

リピーターのお客様でご予約が埋まっているため、初めてのお客様は1日3名様限定となります。
お早目にご予約ください。
web予約

TEL
06−6417−6603

兵庫県尼崎市七松町2-4-22
JR立花より徒歩5分
am9:00〜pm19:00
月曜日・第3日曜日休み
駐車場あり

 地図を見る

立花ウォーカー

シャンプー

このページのトップへ